プレカット加工

データに基づく
精度の高さと生産力

全自動による正確な加工技術

プレカット加工機械
プレカット加工機械

機械プレカット加工とは、木造住宅の柱や梁の継ぎ手、仕口を従来は墨付けに従って手工具で加工していたものを機械で行う技術です。
プレカット加工機械は、設計図等によりCAD入力され、CAMに転送されたデータに従って木材の長さ、幅、高さなどを正確に測定し加工していきます。
反りを人の目で見ながら機械に投入していきます。加工機械は1時間に10坪程度加工可能で、1日に20時間稼働しています。


品質を確保するために

機械で管理しているので複雑な形に加工する事ができます
機械で管理しているので複雑な形に加工する事ができます

最近のプレカット機械はCAD/CAM全自動機です。木造住宅の平面図や立面図等を基に加工データをCAD入力し、その情報をCAMに転送して自動的に切削することで、加工精度の高い柱や梁・羽板材・・パネル等を生産することができます。住宅のプレカット普及率は、現在95~98%と言われています。

品質保持の為ビニール等で梱包して管理します
品質保持の為ビニール等で梱包して管理します

プレカット加工された部材は、番付けの印写のほか、現場での施工性向上のため、必要に応じて接合位置の番号を付けます。
検査に合格した製品の出荷に当たっては、施工現場までの品質を確保するため、ビニール等で梱包し、一棟分の製品をまとめて管理します。

取材協力: 江間忠ウッドベース工業

ぎふの木“家を建
“森を守る

ぎふの木ネットでは、県産材を使った家づくりを推奨しています。県産材を使うことで、耐久性や健康に良い家を建てることができます。また、地域の産業にも良い影響があります。

ぎふの木で家を建てるなら、
ぜひご相談ください

  • 岐阜県の木について知ることができる
  • 家づくりのパートナーを探せる
  • 建築や資金計画の相談ができる
  • 「ぎふの木の家」を見学できる

お問合せはこちら

058-271-3111

お問合せフォーム
コンセプトブック

「木材」の魅力がひと目で分かるコンセプトブックを作成いたしました! これから家を建てる人に知ってほしい、木のチカラをご紹介。

ぎふの木で家を建てる 企業・団体を探す

ぎふの木で家を建てられる工務店や、融資をしてくれる銀行、ライフプランを相談できるFPなどが多数登録。あなたの家づくりのパートナーを見つけられます。

岐阜県産材施工事例

岐阜の木を使って建てられた住宅や公共施設などの事例をご紹介いたします。

ぎふの木で作る 岐阜県産材商品 
It is a product made from Gifu Wood

岐阜の木で作られたプロダクトや、県産材を使った建築プランなどをご紹介いたします。

Dr.みのりんの実験室 Dr. Minorin’s Laboratory 岐阜大学 名誉教授 箕浦秀樹 協力

箕浦秀樹名誉教授が、岐阜の山や森について取材したり、実験したり、工作したりする実験室です!

対談 cross talk

大学教授や木材関連企業の代表など、岐阜の木に深く関わる方達に対談してもらう連載企画です!