含水率・強度検査(グレーディング)

正確な測定と管理、
丁寧な加工

1本1本を徹底検査

スタッフによって一本ずつ丁寧に加工されています

この工場は岐阜証明材の指定工場になっています。ここではすべての材料(杉・ヒノキ)の計測をして、データを取得し、1本ずつロット管理されています。
まず最初に機械を通して材料の曲りをとります。この粗削りの工程は熟練の技が光る部分です。工場内では、スタッフが慣れた手つきで、1本1本の材料を加工していました。瞬時に判断するのも技だなあと感じます。
そして、仕上げ削りは輸送途中でキズが付いたり、プレカット工場で最後に仕上げをしたりする可能性もあるので、通常は3mm多めに仕上げるそうです。

コンピューターによる
自動含水測定

材木がローラーにより自動で運ばれます
それぞれ測定を行い全ての材料を管理しています

ローラーで送られた材を自動で方向転換し、そのまま含水率計がセットされたところで測定します。数値は自動的にコンピューター処理されて画面で確認することができるので、その場で見ることもできます。このようにすべての材料につてデータ管理されています。

機械による正確な強度測定と
ロット管理

叩いて、衝撃を与え、それが跳ね返ってくる周波数を測定することで、材料の強度を測定します。これもオートメーション化された機械の一連の動きの中で行われています。
測定した数値は自動でモニターに現れ、含水率と合わせてロット管理されます。

印字によって正確な情報を提示

測定後、必要に応じて測定結果を印字することもあります。材料によっては見えては困るものもあるので、印字されないケースもあるが、その場合でもテープをはったり、木口にロット番号を書いたりして管理しています。

ぎふの木“家を建
“森を守る

ぎふの木ネットでは、県産材を使った家づくりを推奨しています。県産材を使うことで、耐久性や健康に良い家を建てることができます。また、地域の産業にも良い影響があります。

ぎふの木で家を建てるなら、
ぜひご相談ください

  • 岐阜県の木について知ることができる
  • 家づくりのパートナーを探せる
  • 建築や資金計画の相談ができる
  • 「ぎふの木の家」を見学できる

お問合せはこちら

058-271-3111

お問合せフォーム
コンセプトブック

「木材」の魅力がひと目で分かるコンセプトブックを作成いたしました! これから家を建てる人に知ってほしい、木のチカラをご紹介。

ぎふの木で家を建てる 企業・団体を探す

ぎふの木で家を建てられる工務店や、融資をしてくれる銀行、ライフプランを相談できるFPなどが多数登録。あなたの家づくりのパートナーを見つけられます。

岐阜県産材施工事例

岐阜の木を使って建てられた住宅や公共施設などの事例をご紹介いたします。

ぎふの木で作る 岐阜県産材商品 
It is a product made from Gifu Wood

岐阜の木で作られたプロダクトや、県産材を使った建築プランなどをご紹介いたします。

Dr.みのりんの実験室 Dr. Minorin’s Laboratory 岐阜大学 名誉教授 箕浦秀樹 協力

箕浦秀樹名誉教授が、岐阜の山や森について取材したり、実験したり、工作したりする実験室です!

対談 cross talk

大学教授や木材関連企業の代表など、岐阜の木に深く関わる方達に対談してもらう連載企画です!