省エネ情報

省エネのためにできる事

断熱と省エネの関係性

家庭の電気料金は4年で約25%アップしています。

2005年以降で電気料金(単価)が最も低かった2010年に比べ、2014年では家庭用の電気料金で約25%上昇しています。使用料の増加と料金アップのダブルパンチで支払額はさらに倍増しています。
電気料金が25%アップというと、かなり家計には大きなダメージとなっていますね。

家庭用電灯料金の平均単価の推移
出典:電力需要実績確報(電気事業連合会)、各電力会社決算資料等を基に作成(エネルギー白書2015より)
掲載資料提供: YKKAP株式会社
家庭で消費するエネルギーの約4分の1は冷暖房費です。

家庭のエネルギー消費量のうち、冷暖房による消費量が約25%を占めています。家庭での消費量を減らすためには、冷暖房の消費量を減らすことが大きなポイントになるのです。ここ数年夏の時期の酷暑やゲリラ豪雨など、環境も変わりつつある中で、冷暖房費を削るのはなかなか困難なことですが、断熱も含めて考えると冷暖房費の節約ができる方法があるのです。

世帯あたりの用途別エネルギー消費
出典:日本エネルギー経済研究所「エネルギー・経済統計要覧」、資源エネルギー庁「総合エネルギー統計」、総務省「住民基本台帳」を基に作成」
掲載資料提供:YKKAP株式会社
断熱で冬、同じ室温でも暖かさが違う

同じ温度でも体が感じる温度(体感温度)が違うことをご存知ですか?例えば気温が30℃の時、道路と緑の多い公園にいるのではどちらが涼しく感じられるでしょう。下の図は断熱性能が高い家と低い家で、同じ室温20℃で体感温度がどのくらい違うか示したものです。室温が同じでも、床、壁の表面温度が低いと寒く感じられることが分かります。断熱性能を高めると表面温度があがり、室温20℃でも十分暖かく感じられるようになります。
また室内の温度ムラが少なくなるため、足元も壁際も暖かく快適に過ごせます。

冬、同じ室温でも暖かさが違う
2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会(HEAT20)パンフレットより作成
掲載資料提供: 旭ファイバーグラス株式会社
断熱で夏、クーラーが効くようになる

断熱性能を高めることでクーラーが効きやすくなり、夏もぐんと過ごしやすくなります。特に夏は小屋裏内の温度が50℃近くまで上がるため、天井に断熱材を施工していないと小屋裏の熱が伝わり天井の表面温度が上がるため、同じクーラーの設定温度でも暑く感じられます。 天井にもしっかりと断熱材を入れ、たてものの断熱性能を高めることで27℃設定でも涼しく快適に過ごせます。

夏、クーラーが効くようになる
掲載資料提供: 旭ファイバーグラス株式会社

このように断熱と省エネの関係性を示す例をいくつかご紹介しました。実際に断熱を考えることはとても重要なポイントですが、それ以外に少しでも光熱費を下げる工夫はできると思います。

  • 電気代の高い家電の使い方を見直す。(例:冷蔵庫の設定温度、食材の量。エアコンの設定温度など)
  • テレビなど電化製品は主電源から切る。
  • 照明器具を省エネタイプに変更する。
  • 古い家電を買い替える。

など工夫次第で様々な節約ポイントがありますので、それぞれできる範囲で取り組んでみてはいかがでしょうか。筆者が最近取り組んでいるのは、見ない時間帯のテレビを消すということです。意味もなくテレビをつけていると、それだけで室温も上昇し(冬は暖かくなるので良いかもしれませんが)、電気代も増えてしまいます。必要な番組だけに絞り、ボーっとする時間を減らして、その時間を有効に使うことでいかに無駄な時間が多かったかに気付かされます。その空いた時間で、今までやろうと思ってできなかった何か新しいことを初めてみるのもいいかもしれません。
限りある資源も時間も有効に使いたいものですね。

ぎふの木ネットの家づくり

ぎふの木ネットでは岐阜県材を使った住宅の提案をしています。木材は建築構造の耐久性等に大きく影響します。そのため、床やキッチンと同じように、木材を選ぶという事はとても大切な事なのです。岐阜県産材を使う事で得られるメリットや効果についてまとめています。

ぎふの木“家を建
“森を守る

ぎふの木ネットでは、県産材を使った家づくりを推奨しています。県産材を使うことで、耐久性や健康に良い家を建てることができます。また、地域の産業にも良い影響があります。

ぎふの木で家を建てるなら、
ぜひご相談ください

  • 岐阜県の木について知ることができる
  • 家づくりのパートナーを探せる
  • 建築や資金計画の相談ができる
  • 「ぎふの木の家」を見学できる

お問合せはこちら

058-271-3111

お問合せフォーム
コンセプトブック

「木材」の魅力がひと目で分かるコンセプトブックを作成いたしました! これから家を建てる人に知ってほしい、木のチカラをご紹介。

ぎふの木で家を建てる 企業・団体を探す

ぎふの木で家を建てられる工務店や、融資をしてくれる銀行、ライフプランを相談できるFPなどが多数登録。あなたの家づくりのパートナーを見つけられます。

岐阜県産材施工事例

岐阜の木を使って建てられた住宅や公共施設などの事例をご紹介いたします。

ぎふの木で作る 岐阜県産材商品 
It is a product made from Gifu Wood

岐阜の木で作られたプロダクトや、県産材を使った建築プランなどをご紹介いたします。

Dr.みのりんの実験室 Dr. Minorin’s Laboratory 岐阜大学 名誉教授 箕浦秀樹 協力

箕浦秀樹名誉教授が、岐阜の山や森について取材したり、実験したり、工作したりする実験室です!

対談 cross talk

大学教授や木材関連企業の代表など、岐阜の木に深く関わる方達に対談してもらう連載企画です!

見学についてはこちら