協議会だからできること

県産材を使うための仕組みを考えよう!

県産材をより使いやすく

どうしたら皆さんが県産材を、より分かりやすく、より簡単に使うことができるか。
私たちは柱・梁・桁等、家の主要な構造材の品種をある程度絞り込み、その組み合わせをメニュー化(建築仕様の規格化)し、県産材を検討していただく際に選択式で簡単に選んでいただけるようにしました。

ユーザーの皆様にも、各プレイヤーにとっても使いやすく。

ユーザーの皆様に県産材を分かり易く紹介できるだけでなく、流通業者にとっても絞り込んだ品種で在庫することができるためオーダー生産より納期を短縮でき、さらに原木・製材業者にとっても生産計画が建てやすくなります。
このように、この構造材パッケージの取り組みは、ユーザーの皆様にとってもサプライチェーンの各プレーヤーにとっても、より県産材を使いやすい仕組みとなっているのです。

地域の森を守るために

地域の材料を地域に住む私たちが積極的に使っていくことで、県産材の使用量が増え、その結果森の手入れが十分にできるようになり、さらには私たちの住む地域の森が安全に保たれます。私たちの意識を少しだけ変えることで、自分たちの住む地域の未来を変えられることができます。

コンセプトブック

「木材」の魅力がひと目で分かるコンセプトブックを作成いたしました! これから家を建てる人に知ってほしい、木のチカラをご紹介。

ぎふの木で家を建てる 企業・団体を探す

ぎふの木で家を建てられる工務店や、融資をしてくれる銀行、ライフプランを相談できるFPなどが多数登録。あなたの家づくりのパートナーを見つけられます。

岐阜県産材施工事例

岐阜の木を使って建てられた住宅や公共施設などの事例をご紹介いたします。

ぎふの木で作る 岐阜県産材商品 
It is a product made from Gifu Wood

岐阜の木で作られたプロダクトや、県産材を使った建築プランなどをご紹介いたします。

Dr.みのりんの実験室 Dr. Minorin’s Laboratory 岐阜大学 名誉教授 箕浦秀樹 協力

箕浦秀樹名誉教授が、岐阜の山や森について取材したり、実験したり、工作したりする実験室です!

対談 cross talk

大学教授や木材関連企業の代表など、岐阜の木に深く関わる方達に対談してもらう連載企画です!

見学についてはこちら