ちょっと濃い目の
わたし時間・
かぞく時間

私たちの周りはこのところ劇的な変化を感じられるようになってきました。
今まで誰も経験したことがないようなことが起きてきています。
各自に外出自粛が求められるようになってきていますが、そういった中で「いかに自宅で快適に楽しく過ごせるか」がとても重要になってくると思うのです。
無理して自宅にこもるのではなく、家族みんなが家にいたいと思える家、このぎふの木ネットの家は家族それぞれのプライベートも大切にしながら、自宅で心地よく過ごしていただける工夫がいっぱい詰まった住宅なのです。

コンセプト

備蓄できるスペースを確保

今まであまり頭になかった食品・生活用品の備蓄も今後は計画的に実施しておかれるご家族が増えると思います。そういった時にも安心大容量のパントリーをキッチンの後ろに配置しました。さらにパントリーのスペース上部の天井にはエアコンを設置してあるので、湿気に対しても安心です。(このエアコンは、全館空調に使われるエアコンで、1台でおうち全体の空調管理をしています)階段下のスペースや2階の階段横の廊下にも大型収納スペースを設けており、ストックには十分な準備があります。

快適な空気環境

エアコンと第一種熱交換器、空気清浄機による全館空調システムを採用しています。花粉やPM2.5などの微粒子を集塵する電気式集塵フィルターを搭載した住宅用ダクトが設置されています。これで窓を開けることなく、外からの微粒子の進入を防いで換気ができます。この時期家にいても換気は重視したいところですが、その点ではとても安心ですね。

開放的な間取り

全館空調をしているため、1階の間取りは開放的な空間になっています。子供たちが家の中で自由に遊べるスペースも十分確保できます。キッチンから部屋全体を見渡せて、ママも安心の間取りになっています。またリビング階段になっていますので、1階から2階にいる子供たちを呼ぶのにも困りません。

心地よい無垢フローリング

1階部分はアジアンウォールナットの無垢フローリングを採用。素足で歩いても気持ちの良い空間です。ゴロゴロ寝転がったり、裸足で歩いてみたりと五感で癒される空間になっています。ちょっとした室内でのストレッチにも気持ちの良いフロアですので、家での運動不足解消にはもってこいの環境です。

抗菌にすぐれた木の塗り壁

全居室に木の塗り壁を採用しています。「抗菌」「消臭」「調湿」に優れた木の塗り壁は木の香りがほのかにする空間を作り出し、リラックス効果も期待できます。特にトイレは「抗菌」「消臭」がすぐれている「ヒバ」を採用しています。

プライベートスペースの確保

1階は家族の共有スペース、2階は個室が3部屋設けてあり、プライベートタイムも充実させていただけるような間取りになっています。各部屋には十分な収納も用意されていますので、お部屋もすっきり片付きます。それぞれの好みに合わせた心地よい空間づくりを楽しむことができます。

屋外の広いスペース

家の外にも広いスペースを確保してあります。ここで外遊びも十分できるので、運動をしたり、夏にはプール遊びやバーベキューをしたりといろいろな遊びが楽しめそうです。子供たちやご家族の運動不足解消に、アイデア次第で様々なことが可能になる広めのスペースです。

ポイント

家中どこでも同じ空気に

業界トップクラスの熱交換率の熱交換システムで、エアコン1台で全館の空調を賄っています。冬は暖房の熱を逃さず、夏は冷房の冷気を逃さないため、換気をしても寒さを感じたり暑くなったりせず、家の中を心地よい温度の空気が常に流れます。冷暖房費の節約にもつながります。
一歩家の中に入ったら、この快適性がよくわかります。ぜひ体験してみてください。家中同じ温度が保たれるので、冬場のヒートショックも安心です。
※モデルはエアコン1台です

抗菌消臭できる
木の塗り壁

主成分が木でできた塗り壁で、「調湿」「消臭」「抗菌」「蚊よけ」「香によるリラックス」などの効果に優れた製品です。これを全居室とトイレに塗ってあります。
木の香りはストレスを和らげたり、集中力を高めたり、ぐっすり眠れるというような効果もあります。また最近の私たちの研究では、マウス実験において記憶障害が改善するというデータも出ています。
木の香りを嗅ぐことで、「NK細胞」が活性化し、免疫力が高まるとも言われていますので、ご家族の健康に「木の塗り壁」をお勧めします。

素足が気持ちいい
無垢の床

1階は全室アジアンウォールナットの無垢フローリングを採用しました。落ち着いた色合いと無垢材のあたたかさが心地よいです。寒い季節でも床が冷たくなりすぎず、夏は素足で触れることでさらに心地よさを体感していただけます。
リビングスペースが最高の家族スペースになること間違いなし。使えば使うほどに味わい深くなる無垢フローリングをご家族皆様でお楽しみください。

たくさんの木の素材

エントランスの
木のオブジェ

玄関入って正面に見えるフローリング材を使ったオブジェ。側面にはLEDライトを仕込んであり、夜間はまた印象的な場所になります。

一枚板の壁収納システム

トチの一枚板に、レールが設置されており、そのレールを利用して棚やボックスなどを自由にレイアウトできるオリジナル壁収納システムです。アレンジは自由自在なので、素敵な見せる収納スペースに仕上げてください。(オプション)

リビングの木のデスク

ママの目が届くところで勉強したり、お絵かきしたり、またはパパのテレワークスペースとしても有効に使っていただける岐阜県産材杉を使ったデスクを設置しました。

長良スギのキッチンカウンター

キッチンに設置されたのは、岐阜県産杉のカウンターです。杉の特徴的な木目と、無垢材の質感が何とも言えない存在感を出しています。出来上がったお料理を置いて写真をパチリ、これだけでインスタ映えしそうな仕上がりになりますね。

東濃ヒノキの大黒柱

キッチンとリビング、ダイニングの境界中央に位置するヒノキの大黒柱。大きな柱で本当に存在感があり、この家の象徴的スポットになりそうです。きれいなヒノキの色が素敵です。

フラワーボックス

1階2階の窓の外に取り付けられたフラワーボックス。外装でも使える木材を使用しています。外壁の上の木質感がとてもよく映えます。ここにきれいなお花の鉢植えを飾ってください。

ウッドデッキ

リビングから一歩外に出ると、そこに開けるのはウッドデッキの素敵な空間。家族でアウトドアランチを楽しんだり、ひなたぼっこをしたり、DIYで何かを作るのもいいかもしれません。第二のリビングとして、快適にご使用いただけます。

土台、構造材は岐阜県産材

構造材には岐阜県産材を使用しています。高品質な地元の材料を使うことで、木の持つ作用を最大限に発揮することができ、家族の健康にも役に立っています。同じ土壌の地域で育った地域材は私たちの生活にもピッタリな素材なのです。

設備

たっぷりの収納

2階の各居室には奥行きも高さも十分なサイズのクローゼットが設置されています。また主寝室奥にはウォークインクローゼットも完備。また階段横の廊下にも十分な広さのクローゼットがあり、収納には困りません。これは主婦にとってはうれしい設備ですね。

広い屋外スペース

南側の駐車スペースがとにかく広い。車なら4台は駐車できそうです。またこの広いスペースを生かして、バーベキューやおうちでキャンプなども楽しめそうです。
そして何といってもおすすめはキッチンの勝手口を出たところにも広いスペースが確保されていること。ここでちょっとしたパーティーイベントもできるぐらいのスペースなので、いろいろ活用方法を考えて有意義にご利用ください。

基本性能

ZEH(ゼッチ)住宅、UA値0.56、耐震等級3

太陽光発電

  • 初期費用0円

    初期設置費用は太陽光発電メーカーの「長州産業」がすべて負担します。
    ※ご利用期間中太陽光で発電した電力による収入を長州産業がえることにより初期設置費用を回収します。
  • 安いサービス利用料金

    ご利用期間中は日中に発電した電気を割安な価格で購入できます。
    ※ソラトモサービス料金=電気の購入金額
  • 停電時も電気が使える

    停電した時でも太陽光で発電した電気があれば無料で使用できます。
  • サービス終了後のメリット

    ご利用期間終了後太陽光発電システム一式が無償で譲渡されます。
    ※出力15年保証、製品5年保証は無償でついてきます。
    ※ソラトモサービスご利用期間は系統連系開始日より10年間
コンセプトブック

「木材」の魅力がひと目で分かるコンセプトブックを作成いたしました! これから家を建てる人に知ってほしい、木のチカラをご紹介。

ぎふの木で家を建てる 企業・団体を探す

ぎふの木で家を建てられる工務店や、融資をしてくれる銀行、ライフプランを相談できるFPなどが多数登録。あなたの家づくりのパートナーを見つけられます。

岐阜県産材施工事例

岐阜の木を使って建てられた住宅や公共施設などの事例をご紹介いたします。

ぎふの木で作る 岐阜県産材商品 
It is a product made from Gifu Wood

岐阜の木で作られたプロダクトや、県産材を使った建築プランなどをご紹介いたします。

Dr.みのりんの実験室 Dr. Minorin’s Laboratory 岐阜大学 名誉教授 箕浦秀樹 協力

箕浦秀樹名誉教授が、岐阜の山や森について取材したり、実験したり、工作したりする実験室です!

対談 cross talk

大学教授や木材関連企業の代表など、岐阜の木に深く関わる方達に対談してもらう連載企画です!

見学についてはこちら